ENo.20 魔女の使徒(セレン)
プロフィール

傘に隠された白い姿。
楚々とした振る舞いに不穏な眼差しを湛える外見16歳ほどの少女。
髪はやや癖のある薄い紫、瞳は感情を映さないインディゴブルー。

ただの人間であると語り、かつてソラニワではレイクに護衛されていた。
令嬢然としたドレスの下には、無骨なナイフが一振り。
左の薬指に緑の石が輝く銀の指輪が増えた、婚約者は領主として多忙。

正体魔人セレン、元人間。
かつて女神の生贄として差し出されたスラム育ちの少女。
女神は彼女を友達として扱い、心通わせ、最終的に彼女が殺された事に激怒して彼女以外の全てを破滅させた。
壊された全ては女神の生贄となり、女神は圧倒的な力を得たが、それを本来の願いに使う事なく一番大切な親友だけを蘇生させ、逃亡した。

以降二人は追われる身であり、とある大樹の世界の近くに身を隠している。
女神の力で生き返らされた身であり、亡霊のような青白い顔色をしている他、外部からは見えない花が絡みつき緩やかに心臓を動かしている。
もうひとりほど破滅的な生き方はしていないが、自分が生きてるかどうかについては口ごもり気味。

――左足に天使の聖痕があり、首の裏には別の痕跡が残されている。


メインキャラ:ヴァルキリー
http://ct.428.st/?mode=profile&eno=20
サブキャラ:レイク
http://ct.428.st/?mode=profile&eno=20&icno=1


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.