ENo.9 夢蝕
プロフィール

名前:夢蝕(ゆめはみ)

身長:165cm

時折旧校舎を徘徊するルーツ不明のアウトランダー。


敵意も無く旧校舎に居る理由も目的も不明なただ気まぐれな存在。
基本は何もしてこないが……アウトランダーとしての特性か本人の力は定かでは無いが、怪異などを呼び寄せる体質の為周囲には低級から上級までさまざまな怪異が姿を見せる事が多い。

本人も旧校舎で何かする訳でもなく気まぐれに姿を現し、時折自身の周囲に集まった怪異を祓う姿を見るかもしれない。

旧校舎に多く出入りするものであれば一度は目撃した事のあるアウトランダーでもあるが、他者と会話をする事は皆無。


意図的に自身が解除しない限り電子機器に引っかかる事も皆無なのと、神出鬼没で一瞬視線を外した隙に姿を現したり消えたりするせいもあって何も知らないフェイサーが見た場合は幽霊と間違われる事もしばしば。


アウトランダーとしての能力
"夢蝕"という名とは正反対の"現実を侵食し書き換える能力"

言い換えれば彼女の"夢"をこちら側に置換する力で、その残滓のせいで力を求めるガーターや怪異などが自然と寄ってきてしまう。

しかし当の本人はそんな力とは裏腹に非交戦的で自分以外の存在に対しても友好的である、まるで世界の外側に寄ってしまった自身の寂しさを埋めるように。


---
夢蝕が旧校舎から出ない理由はある人物との約束の為である。

時折気まぐれに旧校舎内の怪異を一掃したりする為、外に怪異が漏れる事も少なく、"表と裏"の境界の維持にも関節的に助力しているが、彼女の真意を知るものは今のところ誰も居ない。


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.