ENo.468 花の氏族 クリューネ
基本情報

出身妖精の国 シャラの村

年齢-性別女性

身長向日葵よりは低い体重大体カボチャ25個分

好きなもの異世界の文化、芸術との出会い

得意植物との意思疎通

プロフィール

 妖精の国に咲く聖花ベレティリの守を担う花の氏族『シャラ』において最も新しく生まれた娘。

 本名、クリューネ・ドゥム・シャラ

 本来不老種であるが、不死ではない。また、極端に低い出生率もあり、結果として数を減らす一方であった一族。
 そんな中、長い年月を経て漸く生まれた待望の子供であった為、一族で大切に大切に育てられて来た。

 やがて時が過ぎ、一族の者が1人また1人といなくなり、自分が最後の一人になった時、クリューネは聖花ベレティリと共に旅に出た。新しく、根を下ろせる場所を探して。

 けれどその旅路には何の悲壮感も無く、新しい文化や芸術などとの出会いを楽しんでいる。


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.