ENo.450 マギクム・クァドラートゥム
プロフィール

!✿メインキャラページに注意書きがあります。
                 交流前にご一読ください✿!

メインキャラ
八番目の創世神の端末
http://ct.428.st/?mode=profile&eno=450



出身: 『逢魔時の夢物語』
年齢: 世界創世から
性別: 男性
身長: 175cm
体重: 66kg
好きなもの: 気持ちいいこと、恋人(複数人)
嫌いなもの: 孤独、黒髪赤目(トラウマ)
権能: 魔法を司る

名前補足: マギクム・クァドラートゥムは通称。真名・神名は████[真名隠匿状態]。
マギクム
「といっても元の世界ではかなり有名なんだけどね? ポーズとして、こう。あんまこの名前で呼んでほしくないし」


概要: 六番目の創世神、魔法神、色欲の罪を背負うもの。世界群『逢魔時の夢物語』を創造した神の一柱にして、創世神最強と謳われる青年。……なのだが、色欲の罪業を持つために脳内ピンク気味な残念イケメン。

外見: 跳ね気味の鮮やかな紫の髪に、神の証である縦瞳孔の青い瞳を持つ。群青と白のセーラー服を着ており、胸元には朱色のネクタイ。襟と襟の間の布になにがしか書かれており、文字が読める者ならどんな言語の使い手でも「6」と読める。セーラー服の上から三日月の飾りがついた黒革のフード付きケープをつけており、見る人が見れば強力な封印であることがわかる。どうやらかなり特殊な術式のようだ。力を封印しているわけではないようだが……? 三白眼。APP18(つまり稀代のイケメン)。近寄るとほんのりと甘い香りがする。見た目年齢は20代前半ぐらい。

スペック: その権能により『逢魔時』内での魔法戦においては無類の強さを誇る……が、異世界かつ一部権限が封印状態なので現在の強さはちょっと強い魔法使い程度。その他家事など日常的な技能もそれなりにはあるが、魔法でズルしてたところもあるのでそんなに自信はない。また、メタの知識があるためそれを意識した発言が飛び出すことも。ただあくまで知識があり、ENo.450のPLと直接話せるだけで、地の文や過去ログを身勝手に見るようなことは不可能。

性格: 誰にでも優しく接するお兄さん。優しすぎてちょっとうさんくさいタイプ。頭を撫でるなどの接触をすることも(回避可能)。人の嫌がることはしない主義なので、自分からアレな話を振ることはない。ボケツッコミ両方できるが、ボケるとだいたい下ネタになるので今回はツッコミメイン。

備考: パンセクシャルであり、老若男女種族などなど関係なく惚れる(オブラート)。が、ここでは自分から手を出すどころか悟られることもないように努めている。いろんな事故を避けるためである。
 好きなものの欄にもあるように元の世界に複数人恋人がいる。が、これはこっそり何股もかけているのではなく一夫多妻制に近い、お互い面識もあり許容している状態。
 諸事情により黒髪赤目にトラウマがあり、遭遇するとヒィッってなる。ストレートロングやセーラー服だとよりだめ。
 ひみたまにいる方とは時間軸が違い、こっちの方がだいぶ未来(具体的にはひみたまの方はコトシタやソラニワ、ステラボなどの他定期と同時空)。しかし上位存在なのでやろうと思えば時間を超越して記憶を共有できる。

※ある程度ずさんな扱いを想定したキャラですが、いじりが過度だな、と思ったら注意喚起を行うかもしれません。

鍛練メニュー いくつかのダイスを合計が960になるように振る。480に近いほどちょうどいい威力となり、高いほどヤバく低いほどしょぼい。

~✿流れ✿~
 今日の調子を100面で決める。この値分だけ個々のダイスの値を加減算して調整可能。

現在ステップに合わせてダイスを振る。

・480ぴったりになる
・ひとつ以上1が出る(ひとつにつき一回)
・ひとつ以上最大値が出る(ひとつにつき一回)
・ひとつ以上3桁全て揃うゾロ目が出る(ひとつにつき一回)
以上の条件を満たす度に現在ステップの確率で一回成長判定を行い、成功回数をカウントする。

成長判定成功回数が現在ステップの必要回数に達すと次のステップに進み、成長判定成功回数をリセットする。

~✿ステップ表✿~
 下記のステップごとにダイスの個数、成長確率、成長に必要な成長判定成功回数が異なる。
1. 1d960、成長80%、必要回数1回
2. 2d480、成長70%、必要回数2回
3. 3d320、成長60%、必要回数3回
4. 4d240、成長50%、必要回数4回
5. 5d192、成長40%、必要回数5回
6. 6d160、成長30%、必要回数6回
7. 8d120、成長20%、必要回数7回
8. マスター!

~✿現在進捗✿~
ステップ: 3
現在成長判定成功回数: 2

PL: 六連 昴(Twitter: @subaru77mutsura)


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.