ENo.450 紅崎 白
プロフィール

!✿メインキャラページに注意書きがあります。
                 交流前にご一読ください✿!

メインキャラ
八番目の創世神の端末
http://ct.428.st/?mode=profile&eno=450



出身: 『逢魔時の夢物語』
年齢: 世界が一度目に滅んだ時から
性別: 無性
身長: 179cm
体重: 75kg
好きなもの: 発展、成長、平穏
嫌いなもの: 差別、偏見、社会の闇
権能: 表のエネルギーを司る

名前補足: 読みはあかざき しろ。定期的に偽名を変えているためその他にも「光」「白鳥 焔」など多くの名を持つが、真名は「表の世界の化身」としての名である「ワールドブライトネス」。

概要: 『逢魔時の夢物語』の世界法則のひとつ、「表裏法則」の一部である「表のエネルギー」の化身の青年。創世神であるマギクムとは違って知名度は低く、同じく世界の一部の化身である幼女とは違って人間に寄り添い、人間を模倣して生きてきた。あるときは人間を指導する教導者、あるときは謎の多い錬金術師。彼の来歴を完璧に把握しているものはほとんどいない。

外見: ふわふわした白髪を後ろで2つにくくっており、印象的な鮮やかな赤い瞳を持つ。同じく赤や白を基調とした服を好んで着ている。脱ぐと結構しまった体つきだが、骨格を見ても性別が判然としない。

スペック: 「表のエネルギーを司る」というチート級の権能を持つが、異世界へ行くための取り決めによってその一部を封印している。現在のスペックはせいぜいがちょっと強い魔術師程度であり、行使が不発に終わったりもする。ただし仕様上不死性だけは健在。また、メタの知識があるためそれを意識した発言が飛び出すことも。ただあくまで知識があり、ENo.450のPLと直接話せるだけで、地の文や過去ログを身勝手に見るようなことは不可能。

性格: ほぼ常に無表情orしかめ面であり、無愛想。だが信頼できると認めた相手には義理堅い、いわゆる武人タイプ。しかし、「闇」を主とする者にはやや当たりが厳しい。なんでも宿敵を思い出すからだとか。

備考: バニティや他『逢魔時』の人外と同じ時間軸から来ており、他定期よりも相当未来の時間軸になっている。

PL: 六連 昴(Twitter: @subaru77mutsura)


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.