ENo.448 橙蒼の司書
基本情報

出身忘却して久しい

年齢幾星霜性別無性別(容姿:女性)

身長160cm前後体重約50kg(義肢含む)

好きなもの平穏、未知、他人との会話

かつての異名歩く神罰

無表情だね?「今は表情筋が死んでいてな……」

プロフィール

■司書
左腕と左脚が金属義肢の狐っ娘(三尾)。
とある世界のあらゆる出来事を記したアカシックレコードめいた本、
ないし特定の記録を収蔵する【書架世界】を管理している司書。

元々は様々な世界を渡り歩いていた個人だったが、なんやかんやあって
【書架世界】の端末たる「世界の代行者」という立場に行き着いた元・人間。

■性格
不滅の存在になって久しいために達観気味の発言が目立つものの、
無意識に人間時代のものと思しき"普通"な言動が洩れている事もある。
本人が自覚しているよりもだいぶ世話焼き。

■追加情報
・最近、とある廃病院で魔女と共に暮らし始めた
・何故か毛先が蒼い。脱色ではない。
・納綱(ナヅナ)と名乗っていた事がある
・司書になる以前は『神殺し』だった


■ロールについて
年齢制限かかりそうなものも含め、大抵のロールは(ちゃんと投げてきたものであれば)どうにか投げ返します


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.