ENo.442 君野 宣人
基本情報

出身とある並行世界の地球

年齢31性別

身長173cm体重63kg

好きなもの落ち着いて過ごせる場所

嫌いなもの自分を狙う追手

プロフィール

とある並行世界の地球の、日本に相当する国で生まれ育った。
しかし、奇異な異能力を操るため、色々な思惑を持つ者達にいつも追われていた。

大学卒業の直後、異能を悪用されることを嫌がった彼は、
フリーランスの便利屋という建前で逃亡生活を開始した。
信頼できる組織や人物からの任務だけを受けて路銀を稼ぎつつ、
悪意を持つ可能性のある者たちから逃げ続けていた。

逃亡中のある日、仕事で世話になったある人物から"手帳"を渡された。
逃亡生活に対する何度目かの飽きもあったため、喜んで世界を巡ることにした。
能力を狙われなければよいのだが……。

とはいえ、彼は自分の異能を疎んではいない。むしろかなり好んで使う傾向がある。
それが狙われる原因だということも十分自覚している。
「だってよぉ、こんな面白い能力使わなかったらもったいねえだろ?」

PL向けの話
ギャグ要素の強いキャラのつもりですが、シリアスロールもいけるはず。
中の人はこうした交流系はほぼ初体験で不慣れですが、ロールをやりたかったのでやってみる感じです。
レス返し頻度が気まぐれになる可能性が高いですが、ご容赦ください。

宣人の異能について
異能名は「無命催眠(ノーライフ・マリオネット)」。
あらゆる「生命を持たない物体」に対して「催眠術をかける」という能力。
生きている者に対して異能を用いることはできない。死体にも使えない。
例外として、植物も生物ではあるが意思を持っていなければ催眠をかけることができる。

彼の能力はブレが大きく、同じ種類の物であっても同様に催眠が効果を発揮するとは限らない。
例えば、本に対して「お前は鳥だ」と催眠をかけたとする。
普通に空を飛び始める本があれば、勝手にどこかへすっ飛んでいく本もある。
彼自身はこれを「物にも性格がある」という捉え方をしている。
有識者には「異能を使った段階で対象の物に無意識に性格を与えている」と考察されることも。


交流履歴メモ:入れられたくない方がいらっしゃいましたらご一報を

琴葉様:なんだかとても癒されてしまった 蛇の神様 またいつか行きます
星咲:逃亡者仲間 こいつの世界の国の連中には気をつけよう
フェルさん:有翼種の占い師 とても和む子だった なにかに迷ったらまた行こう
ザクロ:快活な若い奴 いい勝負だったぞ


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.