ENo.356 クララベル・ラスター
基本情報

出身魔術や亜人の存在する現代世界

年齢9歳(外見10代半ば)性別

身長147cm体重46kg

好きなもの本、静かな場所

種族竜人族

誕生日10月5日(天秤座)

プロフィール

夜薙田ひかり、またはクララベル・ラスター。どちらも本名。
クリップの中は異世界という認識のため、こちらでは専らクララベルの方で名乗っている。

とある事情で、クリップを渡る際はフェリスという少女が常に同行している。

外見と性格
 ふわふわぼさぼさの銀髪に、夜空のような青紫の瞳をした少女。暖かさ重視のもこもこした服装をしており、ツンと尖った長い耳が特徴。整ったスタイルの持ち主だが、自覚は薄い。
 基本的には不精者で、よく寝ている姿が目撃される。普段の言動もどこか無気力でふわふわ。しかしながら根は真面目なようで、「やるときはやる」という言葉通りの姿勢も見て取れる。……腰は重いが。

コミュニケーション力
 会話を聞けば分かるが、喋り方が若干たどたどしい。話題作りも苦手そうだが、その割に会話自体は好き。いざ交流をすれば意外とまとも。相手を気遣ったり、応援したりも出来る優しい子である。
 
「たつにぃ」
 「クソ真面目カタブツ」で「強者との闘争が大好き」な兄を持つ。その影響でクララベル自身もそのような闘争を好む。……普段の言動が怠惰なため、きちんと話をしなければ分からない一面である。
 独り言で「たつにぃ」と発言することがあるが、これはその兄のこと。クソ真面目と称する割にはかなり懐いている。

戦闘スタイル
 力で押すスタイル。攻撃をまともに受ければ、その一撃一撃が重い。ほぼ全ての運動が魔力頼りなので、魔力切れになると途端に弱くなる。
 電撃、雷鳴、閃光と雷属性の技能を巧みに操る。他にも炎を扱うようだが、こちらはまだ扱いが拙い。手を合わせる機会があれば、実はかなりの手練れではないかという印象を受けるかもしれない。

持ち物
・訓練用ニッケル水素電池:数本

クリップにおける経歴
迷宮『お菓子の城』を3番目に攻略した。
難攻不落の道場において、「石段で兎跳び」に成功。


サブキャラ
リアン・クロス:金髪の死霊術師。最上級ながら無名の冒険者。
フェリス・カームウィンド:平行世界の同一人物。


後ろに居る人
PL:ちゃい(Twitter:@TnarruCross)
○休みが不定なので基本的には夜、たまに午前中。昼過ぎに居る時は基本的に休みなので、一日中居ます。
○ログの扱いは良識の範囲でご自由にどうぞ!

クレジット
○立ち絵およびアイコン:きまぐれアフター様




ちょっとした裏事情 ※転生関係の部分は既知NG
 クララベルの方の名は、転生当初に付けられた名前。ひかりの方の名は、偽装された戸籍に記載されている名前。故に、どちらも本名として扱われる。
 出生が真っ当ではなく、とある事情で死んだ魔物の少女から転生した存在。転生段階で12,3歳ほどの外見であり、現在も10代半ばの外見。実年齢はほぼ意味を成さないが、精神的には外見より幼い。転生前の記憶は全て失ったものの、強力な魔力を前世から継承している。
 彼女の世界の竜人族は、尖り耳を持つ事を除けば人間の姿。身体能力に優れるが、性格に難のある者が多い種族である。また、竜の姿に変身出来る。クララベルも3mほどの白竜に変化出来るが、「疲れる」という理由から平時は変化することを頑なに拒む。

――かつて、ライアンと名乗る少女はとある街に居ました。ゾンビの蔓延るその街で、食糧を盗み、物資を盗み、何とか食いつないでいました。……しかし彼女は不運なことに巨大なヒグマゾンビに襲われ、絶望と諦観の中でその命を落としたのです。

――転生の際、記憶は確かに全て失いました。後から並行世界の自分と邂逅して、その記憶の補完を受けたとしても、それは他人の記憶に過ぎません。

――それでもなお。死の間際の感情は無意識に残っていて……彼女を怠惰へと引き込むのです。


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.