ENo.11 レオン
プロフィール

▼名前
レオン・アイゼン(Leon Eisen)

▼性別/年齢(外見)/身長/体重
男/20代半ば/193cm/86kg

▼性質
属性(Alignment)は『中立・善』。
快活。ポジティブが服を着て歩いている。終わり良ければ全て良し。
細かいことは気にしないというか、気にしなさすぎなタイプ。
性質《inside》基本的に人当たりが良く、面倒見も良い。が、一定のライン以上は踏み込ませない。
また、去る者も無理に追わない。人付き合いは広く浅くなスタンス。
兄姉が優秀すぎたのもあって自己評価が低く、自分に厳しすぎるきらいがある。(not卑屈)
大体のことをそつなく熟せる上、一人でいた時間が長いためか、周囲を頼るのが少々苦手。

▼装備
『黒鋼の大剣』
装飾のない、シンプルな両手剣。自身よりも重い。(約150kg)
戦いがない場では邪魔になってしまうため、持っていないことも多い。

『ピアス』
青い石はラピスラズリ。
目利きが見れば、その質はかなり良いものだと分かるか。

▼備考
気の向くままに流離っている、旅人を自称する男。一人称は『俺』。
緩い雰囲気を纏っている&どこか子供っぽい(悪戯っぽい)表情を浮かべることが多いので、上背による圧力はあまり感じられないかもしれない。

天より降ってきた、お姫様(ENo.67/sub)と共に。その旅路を往く。

RP等にて解放された情報 ※随時更新・彼は言う。旅が好きなんだ、と。
 →他者から話を聞くことは、その軌跡を辿るということ。旅をすることに他ならない。

・媒体なしでも魔法を行使可能。
 →あったほうが魔法の制御も楽になり、安定させやすい。
  魔力との親和性が高いものならば、媒体は何でも構わないようだ。
  宝石を用いる理由はよく識っているものであるのと、扱いにも慣れているため。

・曰く、「ちゃんと数えてた分で、もう普通のじいさんくらいだ」らしい。
 →実年齢は見た目通りではない。が、まだ人間の範疇だ。
 →曖昧なのは、歳を数えていなかった期間があるから。

・それなりの身分――『殿下』と呼ばれていた。
 →兄が二人と姉が一人いる(いた)。彼は一番下、四兄弟の末っ子。
 →亡国の王子。たったひとりの生き残り。現在は、ただの旅人でしかない。

・探している人がいる。
 →追っているのだと、語る。常とは違う、酷く冷えた声音で。
 →復讐者。己から総てを奪った男を殺すために、世界を渡り歩く。

・彼からは、微かに竜《ドラゴン》の気配を感じるかもしれない。
 →同族《ドラゴン》や感覚が鋭い者であれば、気付くかもしれない。
  まるで、大量に浴びたかのような――濃く、呪いにも似た、竜の血の臭いに。
 →竜殺し《ドラゴンスレイヤー》。幻想の位階に在る竜を斃した者。
  夜闇の竜と呼ばれる黒竜を斃し、その力――怪力、魔力、耐性(及び耐久)、寿命を得た。

・名乗っているのは偽名だ。
 →偽名とはいえ、全く関係のない名前でもない。
  呼ばれ慣れており、それを大切にしているくらいには。
 →本当の名は『レオンハルト・エルデ・エーデルシュタイン』。
  名に関する能力を持っている者ならば、看破も可能だろう。

・その夢《きおく》は、誰の現実《ゆめ》?
 →それは、前世《かつて》のもの。寂しがり屋な、青い目の男の記憶。


▼拠点(仮宿)
碧海の潮騒亭



▼すぺしゃるさんくす!
プロフ絵/キャラアイコン/SDキャラアイコン:komota様
SDキャラアイコン:佐伯様


 
 
 
 
(C) 2020 Hisagi & CloveR Steps.